借金返済シュミレーションで借金を完済する

借金返済シュミレーションで借金苦から脱出する?

借金苦に陥る人


わたしはかつて借金を抱えて苦しんでいました。

10年もの間借金苦に苦しみ、常に軽いうつ状態に陥っていました。

借金をすることには、そして借金を返済できないことには理由があります。

主な原因は借りるにしても、返済にしても、あまりにも行き当たりばったりに物事を行う傾向があったということなのです。

借金苦には知らない間に


例えば、私が借金を重ねた理由はおもにパチンコでした。

ギャンブル自体が絶対に悪いかと言われれば多くの人は適度に楽しむならそれもよい、と言うと思います。

つまり、毎月自由にできるお金があって、その範囲内でギャンブルを楽しむ程度なら良いと考えるわけです。

しかし、わたしの場合はそうではありませんでした。

お金が入れば、自分がどれだけ使えるのかを考えることもしないで借金をしました。

給料日にはお金を受け取ればすぐにパチンコ店に向かい、潤沢な資金があることを喜びながら、使えるだけ使ったのです。

借金苦からの脱出


結果として1日で給料をなくしたこともありました。

給料がなくなれば、生活ができなくなります。

最初のころはある程度の貯蓄もあったので、それをちょっとずつ引き出しながら、生活費にまわしていたのですが、ついにそれも尽きると、今度は消費者金融からお金を借りるようになりました。

消費者金融からの借金もそのうち複数社になり、自転車操業をするようになりました。

すべてが行き当たりばったりだったのです。

借金返済の方法は


そんなときにフィナンシャルプランナーをしている友人に、借金返済シュミレーションをしてみるように勧められました。

わたしは借金返済シュミレーションが一体どんなものなのかわからなかったのですが、要はきちんと計画して返済を行うということです。

方法はいろいろあると思います。

専門の借金返済シュミレーションのソフトを使うこともできると思いますし、自分でエクセルなどを使って、借金返済シュミレーションすることも1つの方法です。

とにかく大切なことは、借金返済も他人任せにしないということです。

借金返済シュミレーションで借金苦を脱出


借金返済を他人任せにすれば、返済はリボ払いに設定され、なかなか元本が減らない仕組みになっています。

その点、借金返済シュミレーションをすれば、自分がいつまでにどれだけ返済しなければいけないのか、期日を設けるべきことが分かります。

効果的に借金を返済することができるというわけです。

私もこの借金返済シュミレーションによって、なんとか借金を完済できましたので、あなたにも借金返済シュミレーションをしてほしいと思います。

Comments are closed