生活苦で借金をした場合はまず相談を!

生活苦で借金をした場合

生活苦からの借金苦


生活苦といってもいろんな大変さがあると思います。

しかし、生活苦の根本的な原因はたいてい1つの理由だけです。それは、入ってくるお金よりも出て行くお金が多いことが理由です。

つまり、収支のバランスがおかしいということですね。

わたしの場合もそうでした。給料は平均的な額でしたが、競馬やパチンコなどギャンブルが好きでしたので、徐々にそこに注ぎ込むお金が増えていきました。

ギャンブルは儲けるときは儲けることができるので、自分がお金を持っているような気分になれます。

生活苦になる理由


ある時などは競馬で1日のうちに20万円勝ったので、自分が相当な金持ちになったような気がしていたのですが、実はそういうわけではなく、その前の月には40万円ほど負けていたのです。

しかし、人間の脳というのは勝手なもので、都合の悪いことはすぐに忘れてしまいます。

平均的な月収は手取りで30万くらいでしたが、そのうちの5万円くらいはローンの支払いで消え、25万円で生活をしなければならなくなってしまいます。

この額自体は十分な額ですが、20万も30万もギャンブルにつぎ込んでいたら当然生活苦に陥ってしまいますよね。

借金苦からの脱出方法


この生活苦ならぬけ出すためには別の人の助けが必要です。

自分の配偶者でも、両親でも、親友でも良いのですが、とにかく大事なのはこのことを誰かに相談するということです。

なぜ相談することが大事かというと、そうすることによって自分の状況を客観的に分析することができるからです。

自分の頭の中だけで考えていると人は自分勝手な妄想にふけります。「なんとかなるよ」とか「来月の給料は今月より多いはず」といった具合です。

相談すれば、それがいかに身勝手で、現実的でないかが分かるようになります。

借金返済の相談相手


相談する相手はしっかりあなたの話を聞いてくれるひとが良いと思います。

すぐに結論をいうのではなく、質問をしながら、あなたが現状を把握できるように助けてくれる人を選びましょう。

その観点から考えると、専門の弁護士といった人たちは知識もありますし、いろんなケースを知っているので、最適です。

もっとも、自分の生活苦について弁護士に相談するというのは気が引けるかもしれませんが、実際に相談してみるとそんなに怖いことでもないことが分かるはずです。

借金返済


多くの弁護士さんは正確も気さくで相談すればよく話を聞いてくれるひとです。

生活苦について嘆いているばかりでは問題は解決しませんから、本当に問題を解決したいと思うなら、是非、法律事務所に相談してみましょう。

Comments are closed