夜逃げ以外にも方法はある

夜逃げと借金苦

借金苦で夜逃げに陥る人


わたしは借金をしてそれが返済できなくなると、八方塞がりになって、夜逃げするしか方法がないと考えました。

自慢できることはありませんが、あの当時わたしの借金は500万円ほどになっていました。

なんとか返そうとしていたましたが、稼いだそばからお金を返済に回さなくてはならず、時には自分の稼いだお金ではどうにもならず、さらに借金をしてお金を返す、いわゆる自転車操業状態になってしまったのですね。

そんなときに頭に思い浮かんだ方法が夜逃げすることでした。夜逃げすれば楽になると考えたのです。

夜逃げは解決策ではない


しかし、わたしの友人の1人が夜逃げをすることをやめたほうが良い、考えなおすようにと言ってくれました。

夜逃げしても逃げ続けるのは楽ではないこと、夜逃げしても住民票などをそのままにしておけば、そのうち貸金業者に住んでいる場所を見つけられることを知りました。

その間仕事を探すにも大変だから、いっときの苦しさを逃れるために夜逃げなんてやるべきでないと言ってくれたのです。

借金苦からの脱出で夜逃げを回避


逆に彼が勧めてくれたのは法的債務整理でした。

法的債務整理といってもいくつかの方法がありますが、弁護士の力を借りて法的債務整理をすれば、夜逃げしなくても借金苦の問題は解決されるのです。

もちろん、自己破産をしない限り、借金の債務すべてから解放されることはないのですが、弁護士がわたしがお金借りていた金融業者とも交渉してくれて、借金を随分減らすことができました。

聞いたことがあるかもしれないけど、グレーゾーン金利というのがあります。

これは出資法には反していないけど、利息制限法の上限は超えている金利のことで、多くの消費者金融はこのグレーゾーン金利を利用して、多くの金利をむさぼります。

しかし、本来は貸金業法を超えないようにしなくてはいけないのですが、多くの消費者はそんな知識がないので、結局多くの金利を知らず知らずのうちに支払っているのです。

借金返済は夜逃げしなくても出来る


わたしの弁護士はこの過払いの金利分を減額するように取り計らってくれました。

結果として100万円くらいは借金を減額できたと思います。

いろいろと書きましたが、知ってほしいのは夜逃げしなくても方法があるということです。

いまでは夜逃げをせずに法的債務整理で解決して本当によかったなと思っています。

世の中のいろんなことは知っていると自分の身を保護してくれる知識がたくさんあります。

ですから、これから夜逃げを考えている方も安易にそんな極端な方法ではなく、ほかの方法を模索して解決することをオススメします。

借金苦を脱出する方法


あなたが、今すぐに借金苦を脱出したいのなら、「私が借金苦を解決した方法|家族に内緒で借金苦を脱出するには!」のサイトをおすすめします。

借金苦の相談に強い法律事務所ランキングや、(実録)私が借金苦を解決した方法や、無料診断シュミレーターなどの情報が満載です。

サイトの冒頭では・・・、なんとかしなければ・・・と思いつつも、どうしても今の状態から抜け出せない・・・、その気持ちは本当によくわかります。

私の場合は、ついついのめりこんでしまったパチンコが原因なので自業自得でしたが、あなたは、家庭の事情で借金をかぶってしまったり、保証人になったせいで借金苦になったりしたのかもしれませんね。

でも、いずれにせよ、いつかは借金苦から抜け出さなければ、取り返しのつかない事になってしまうのは確実です。

私の場合、家族に内緒の借金だったので、今の借金苦の状態がバレてしまったら、家族そのものを無くしてしまうような状況でした。

・・・と、管理人が借金苦に苦しんでいたころの話が紹介されています。

本当に、「借金苦 脱出」という意味では、役に立つサイトだと思います。

また、トップページには、

・借金を返済する事が全く不可能な場合に行うのが、「自己破産」

・支払額を減らす事で、借金返済が可能になる場合に行うのが「任意整理」

・特定の貸主と借主の間で返済額などの調整を行うのが「特定調停」

・住宅ローンなどがあり、自宅を手放したくない場合に行うのが「個人再生」

などという、借金苦脱出の方法も説明してくれています。

きっと、あなたの役に立つ情報だと思います。

借金苦 脱出が目的なら、おすすめのサイトです。

借金苦脱出の体験談なら

最後になりましたが、借金苦脱出の体験談なら、借金苦から脱出する方法!|※家族に内緒で借金苦を解決!!のサイトがおすすめです。

借金苦の相談先を選ぶときの注意点なども書いてくれていますので、ご参考までに・・・。

Comments are closed